ACT.217への滾り【この男も嵐を連れてきた】

カテゴリ: 本誌への滾り  / テーマ: 漫画の感想  / ジャンル: アニメ・コミック

こんにちはこんにちは!
珍しく公式発売日に仕事休みだった吟千代です。
昨夜寝る前に朝一で本誌を買いに行くシミュレーションしすぎて興奮しすぎて寝付けませんでした。
おかげで寝坊・慌てすぎて家事しくじりタイムロス・それ買い物だ!と家を飛び出した瞬間に雨が降り出すという絵にかいたような王道パターンを踏みましたが、何とかゲットいたしましたよ~

というわけで本誌への滾りです。
まともに書くのは久しぶりかな?
コミクス派の方・ちょっとでもネタバレNGな方は見ちゃいやん。
何でも来い!な方だけ折りたたみよりどうぞです。
(マジ何でも来いな方だけね)
※最後にオマケイラスト入ってます。敦賀成分補充です。

(Do not upload/use my works without permission.)
(私の作品を無断転載しないでください。)






※私、リアルでくっそくそでド外道な男どもばかり何人も見てきて耐性があるのかショータローに対してそれほど嫌悪感はないので奴について普通に話せます。嫌いな方ごめんなさいね。


前回からの流れを引き継ぎ『俺様』のターン。
扉絵も「俺様参上」と不遜気に見下ろす松の字となってます。
筍ご飯のおかわりにはありつけませんでしたが、一旦取り上げられそうになった残りの料理は平らげれたようです。
もったいないから取り上げたいけどお料理をダメにしてしまうのも許しがたいキョコの葛藤はきちんと躾けられたお嬢さんの発想だなーとおばちゃん感心。
その横でしれっと食べてるショーも本当に行儀いい(小鉢を持ち、縁に指かけないで食べれる今時男子はどれほどいるんだろう?)

例の冴菜さんの話をしている二人は多少ギスッた感はありますが、割と普通の幼馴染の会話のように落ち着いて見えます。
この辺もキョコの心境の変化が表れているんでしょうかね?
しかし相変わらずの部分もあります。「阿呆が過ぎると~……」のくだりはめちゃめちゃ面白いです。
頭のいい子の罵りは切れ味鋭くて小気味いいなー。

そして話が進んでいくと……
お、、、、おぃえ!
ああああ、謝りよった!マジすげえ!
まあ、冴菜さんがキョコの鬼門だと知っているからこそ、茶化したりごまかしたりできず素直に謝るんだろうなーと。
そしてキョコの本気の絶望の涙は見たくないんだろうな……
この辺りを敦賀さんが目撃しちゃったりなんかしたら幼馴染の絆を感じてしまい大魔王降臨させちゃうかもしれないですねー。
その大魔王に躓いたら京都で一生仲居勤めって約束(?)のことすーっかり忘れていたキョコ。
忘れとったんかいwww
いや、それどころじゃなかったよね!
指摘され一瞬ヤヴァかったですが演技力で乗り切ります。
(しかしあのスタンプなぞろうとしてたとか恋する乙女はかわいいなー!によによ)
うまいこと騙された(w)ショータローは「お前はお前の決めた未来(こと)だけを貫き通せ」と言って退場。
ここでもショータローの成長が垣間見れます。
(立ち上がってキョコの横に立ってる姿を見ると身長的にも成長しているようですしね)

どうでもいいことですが、お迎え……そうか、松の字はこの時点ではまだ17歳(5月生まれ)だから運転免許取得してないのか……
そう考えるとこの子らまだ子供なんだよなーとしみじみします。
しかしこの運転手さんはずーっと無言でショータローに付き従っておりますな。
気になる、誰だろう?と思ったら、あれか!ビーグル盗作騒動の時のスパイダーさんか!
あれベーシストだったし、32巻でもそれっぽいの持ってるし、髪型一緒だし!
そうかーあの一件からショータローのこと見なおしちゃったんでしょうかね。
仲村先生の作品にはこういうキャラがちょいちょい出てきて妄想掻き立てられるので楽しいです。

最後の終わり方があれだったので心配ではありますが、これから怒涛の展開が待っているような感じですね。
ショータローが出てくるとお話が進み蓮キョの関係にも変化が現れるので、私は奴のことを『蓮キョ成立のための試練』と呼んでいます。
今回もそのような雰囲気がぶわんぶわん漂ってます。
物語は一気に進んでいくのでしょうか?
マテ次号!
それにしても、もうあと5年くらい正座待機できるから続いてほしいと思いつつ蓮キョの関係もすすんでほしいこのジレンマ。そりゃドМにもなるわい!←




今回は回想の一コマも敦賀氏の出番がなかったのでオマケつけときます。ええ、こんな髪型してますけど敦賀さんなんですよー。
アールマンディコレクション的な何かと思って下せえ……

けがわ

(ファイル名【けがわ】ってそのまんまやないかい換えとけよ私)

お粗末様でした!!



スポンサーサイト

編集 / 2014.10.20 / コメント: 2 / トラックバック: 0 / PageTop↑

コメント

No title

うわーい!やっぱり吟千代さんの滾りは拝読してて面白いです♪
そしてあの運転手さん!!そっか、スパイダー君か、納得です!見落してたとこだったのでありがたい情報です。寡黙に付き従う彼は蓮さんとの修羅場にも遭遇していて結構可哀想、というか重要な尚の場面に出くわしているんですよねぇ。

私もキョコさんママのくだりが展開してきたところであと5年くらい連載続くんじゃないかとマジで思いました。続いて欲しいけどこの試練を乗り越える過程で成立しても居んじゃないかとフライング気味な期待をもってしまいます・・・

ご褒美の毛皮蓮さんも眼福でした!毛皮の下は素肌ですよね!?下がどうなっているのか見たくてたまりませぬー

[ 2014.10.21 09:13 | 霜月さうら | URL | 編集 ]

Re: No title

さうらさん、こんにちは~

ですです、スパイダー君、結構重要な場面に出くわしてますよね。
なにげに蓮キョ尚の一番の事情通なのではないかとw

さうらさんも5年くらい続きそうと思われましたか!キョこと冴菜さんの関係は一朝一夕では解決しないでしょうし、丁寧に描いていただきたい部分でもあるので長くてもいいんですねどね。
過程で成立もいいですね!
折れそうなキョコを支える蓮さんとか想像しただけでごはん何杯でもいけます!

毛皮の下は素肌ですよ~!描くの面倒だったとかそんなこと言えません。
下ですか?えーと考えてなかった、多分ビタビタの革パンとかでいいかとw
その辺はスキビスキー様の妄想力にお任せしまっす!!お好みの履かせてやってください!

いつもコメント下さって有難うございます!
励みになります。

[ 2014.10.21 16:19 | 吟千代 | URL | 編集 ]


Pagetop↑

Pagetop↑

 HOME 

プロフィール

吟千代

Author:吟千代
薄/明/光/線へようこそお越しくださいました。
当ブログはスキップビート!(時々デビルズライン)の二次創作イラストブログです。
二次創作に興味のない方はお引き取り下さい。
当然のことながら原作者様及び出版社様とは何の関係もございません。

※ 2014年4月15日アメーバブログ【吟千代のブログ http://ameblo.jp/better-than-love-0820/】より引越してまいりました。

8ヶ国語対応無断転載禁止バナー

リンク


参加企画

LME studio
主催 tempo2.0 sunny様

LME Hotel
主催 Tempo2.0 sunny様

『春爛漫!なぞなぞ祭り』
主催 ROSE IN THE SKY EMIRI様

花束企画

闇鍋企画
主催 薄/明/光/線 吟千代


相互リンク

SAMIDAREYA
こぶたのヒトリゴト。
ROSE IN THE SKY
Tempo2.0
光の箱庭
Terrarium分館
このブログをリンクに追加する

Pixiv

twitter

カウンター

次回キリ番は「20000」です。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アナライザー